>> シェアハウス・ゲストハウス探しの達人 >> シェアハウス・ゲストハウスとは?
  • ゲストハウス

    ゲストハウス、シェアハウスとは・・・

    ゲストハウス、シェアハウスは別物の様なイメージがありますが、形態にかわりはありません。辞書で調べたら、GuestHouse=泊まり客用の離れ、高級下宿だそうな。日本では、ホテルと賃貸アパートのそれぞれの良い所を組み合わせた、新しいタイプの宿泊施設といった説明のされ方をしてます。検索エンジンの検索結果をみると、結婚式場の別の呼び方って感じもある。最近は長期滞在出来て、自炊もOKだったり、アウトドア体験やスキー、フィッシングなどの企画をしているところもあった り、小洒落た民宿ユースホステルかって気もしたするのが最近のゲストハウス(シェアハウス)。実際住むとなったら、手続き・料金等通常の賃貸を借りるのとは違う部分がありそうだと思うアナタ、一回見学してみ下さい。もっというと一回ぐらい体験してみるのもいいかもしれません。「思ったりいいじゃん!」「予想とのギャップでがっかり!」運営会社も様々です。出来ればいろんな会社を見るのも必要です。十人十色なのと同じでゲストハウス(シェアハウス)も十色です。女性用、男性用、入居者が外国人専用もあれば、イメージと違ってほとんど日本人というのもあります。入居者の入居目的もお金がないからという人から節約してお金を貯めたい人、留学気分で語学を学びたい人と十色です。通常の賃貸物件との決定的な違いは、一部共同生活になることです。物件によってですが、キッチン、バス・トイレを共同で使うケースが多いです。その分面積を有効活用するから、賃料が格安なのがゲストハウス(シェアハウス)。寂しん坊のナタにはたえず人のぬくもりを感じられるのがゲストハウス(シェアハウス)です。建物も木造一軒家から鉄筋コンクリート、新築から築30年とこれも様々!実際見て回るのはとても重要です。それぐら見てみないと分からない、いろいろな物件に住んでみないと良さがわからないのがゲストハウス(シェアハウス)です。 ちょっとウィークリーマンションぽい?部屋に家財道具が揃っていたり、キッチンがあって自炊ができるのがゲストハウス(シェアハウス)。 イギリスのゲストハウスだと朝食は出るとか、部屋は掃除してくれ、リネン交換してくれるところも。 これだと高級下宿っていうのが当てはまるような・・・。ふむ。 海外でもバックパッカー(リュック一つで海外旅行しちゃう人々ね)の間では、「安宿」として知られていたりもする。 こういう場合のゲストハウス(シェアハウス)は一般的に旧市街など、あまり治安が良くない地域にあるとされている。 宿泊において、部屋に貴重品を置かず、常に身に付けておくことは、旅人の最低限のルールであると 説明されていました

    一般賃貸との違い

    普通の賃貸マンションやアパートとの違いって何?シェアルームとドミトリーの違いは?どんな利用スタイルがあるの?・・・そんな「そもそもゲストハウス(シェアハウス)って何?」という基本的な疑問にお答えします! ゲストハウス(シェアハウス)とは 短期間からご利用できる家具に備品付きの中長期滞在型の住居で、 新たな宿泊形態として注目されています。 現在は東京周辺だけでも500件以上の物件が運営されていますが、 日本人の方の利用だけでなく外国人の方々も数多く利用されている為、 日本国内に居ながらにして、海外の方との異文化交流ができるという物件です。 また身軽に出入りできる、海外留学のステップにしたい、ホームパティー などで住人同士でコミュニケーションがとり易い、費用が余りかからないなどを理由に独身の20代や30代の方を中心に多くの方が利用しています。

    どんな方に最適か

    ヽ憤造癖件に暮らして貯蓄したい。 ∩甬泙飽っ越す必要があるが、とりあえず引越しだけして長期間住める物件をゆっくり探したい。 ビジネスで短中期間出張する必要があるが、滞在費用は安く済ませたい。 な歉攷佑いないために、引越しができない。 イい蹐い蹐癖件に住んでみたい。 ν達をつくるのが苦手。 О貎擁襪蕕靴呂気澆靴い敬坩臓 ┐い蹐い蹐平佑燭舛噺鯲したい。友人を増やしたい。 大勢でわいわい暮らすのが好き。アットホームな生活がしたい。 外国語を覚えたい。勉強したい。